大手企業とは?株式視点で見る大手企業

 就活をしていると、”大手企業”ってよく聞くけど大手企業って具体的にどこが大手企業なのでしょうか。

 今回は株式視点で考えてみます。株式視点であるため、株式を公開していないサントリー、竹中工務店、ロッテ、マッキンゼー、ヤンマー、朝日新聞なども立派な一流大手ですが、ランクインしておりません。なぜ上場しないかというと、株式を公開して市場から資金調達をするメリット、必要がないからです。上に上がっているもので例えれば、他に十分な稼ぎがある朝日新聞(不動産事業での利益が多い)、設備投資にお金がかからない業種(コンサル)などがありますね。

株式視点では 日系225 、およびTopixインデックスシリーズのTopix Large70、Topix Core30について考えます。

日系225

日系225とは

簡単にいうと日経平均株価を構成するために選ばれた流動性の高い225銘柄です。ただし、現在は東証上場銘柄が対象のため、大証がメイン取引所の会社は入ってもいいレベルの会社でも入っていません。

日経平均株価は、東証第一部上場銘柄のうち取引が活発で流動性の高い225銘柄を選定し算出する。2005年6月6日まではダウ式で算出していたが、6月7日から算出方法が大きく変更されたため、これ以後は日経平均株価はダウ式平均株価ではない。

日本の株式市場の開いている平日の毎日更新される(年末年始期間の12/31-1/3を除く)。業種のバランスなども考慮しながら、定期的に見直される。株式分割などの際も連続性を保つようにしている。

2013年1月4日に、東京証券取引所(東証)と大阪証券取引所(大証)が経営統合して、両取引所を傘下に置く持株会社日本取引所グループ(JPX)が発足したが、大型銘柄であるにも関わらず旧・大阪証券取引所(大証)での取引が中心であった銘柄は日経平均株価に組み込まれていない(任天堂・村田製作所・ベネッセホールディングス・日本電産・オムロン・ローム・シマノ等)。ただし東証・大証が2013年7月に市場統合したため今後旧大証を取引の中心としていた銘柄も選定される可能性がある。

参考:Wikipedia

 

日系225銘柄一覧

2018年11月現在

食品
日清製粉グループ本社
日本ハム
サッポロホールディングス
アサヒグループホールディングス
キリンホールディングス
宝ホールディングス
キッコーマン
味の素
ニチレイ
日本たばこ産業
明治ホールディングス
繊維
東洋紡
ユニチカ
帝人
東レ
パルプ・紙
王子ホールディングス
日本製紙
化学工業
三菱ケミカルホールディングス
昭和電工
住友化学
日産化学工業
東ソー
デンカ
信越化学工業
トクヤマ
三井化学
宇部興産
日本化薬
花王
クラレ
旭化成
富士フイルムホールディングス
資生堂
医薬品
武田薬品工業
アステラス製薬
大日本住友製薬
塩野義製薬
大塚ホールディングス
中外製薬
エーザイ
協和発酵キリン
第一三共
石油
JXTGホールディングス
昭和シェル石油
ゴム
横浜ゴム
ブリヂストン
窯業
旭硝子
日本板硝子
住友大阪セメント
太平洋セメント
東海カーボン
TOTO
日本碍子
日本電気硝子
鉄鋼業
新日鐵住金
神戸製鋼所
JFEホールディングス
日新製鋼
大平洋金属
非鉄金属・金属製品
東洋製罐グループホールディングス
SUMCO
三井金属鉱業
東邦亜鉛
三菱マテリアル
住友金属鉱山
DOWA
日本軽金属ホールディングス
古河電気工業
住友電気工業
フジクラ
機械
オークマ
アマダホールディングス
小松製作所
住友重機械工業
荏原製作所
千代田化工建設
ダイキン工業
日本精工
NTN
ジェイテクト
クボタ
日本製鋼所
日立造船
三菱重工業
IHI
日立建機
電気機器
アドバンテスト
ジーエス・ユアサコーポレーション
SCREENホールディングス
キヤノン
リコー
東京エレクトロン
ミネベアミツミ
カシオ計算機
日立製作所
三菱電機
富士電機
安川電機
日東電工
日本電気
富士通
沖電気工業
セイコーエプソン
パナソニック
ソニー
TDK
アルプス電気
パイオニア
横河電機
デンソー
太陽誘電
京セラ
ファナック
日清紡ホールディングス
造船
三井造船
川崎重工業
自動車・自動車部品
日産自動車
いすゞ自動車
トヨタ自動車
日野自動車
マツダ
本田技研工業
スズキ
SUBARU
三菱自動車工業
ヤマハ発動機
精密機器
テルモ
ニコン
オリンパス
コニカミノルタ
シチズン時計
その他製造
凸版印刷
大日本印刷
ヤマハ
水産
日本水産
マルハニチロ
鉱業
国際石油開発帝石
建設
コムシスホールディングス
大成建設
大林組
清水建設
鹿島建設
大和ハウス工業
日揮
積水ハウス
長谷工コーポレーション
商社
伊藤忠商事
丸紅
豊田通商
三井物産
住友商事
三菱商事
双日
小売業
セブン&アイ・ホールディングス
J.フロント リテイリング
三越伊勢丹ホールディングス
ファーストリテイリング
高島屋
丸井グループ
イオン
ユニー・ファミリーマートホールディングス
銀行
りそなホールディングス
三井住友トラスト・ホールディングス
三菱UFJフィナンシャル・グループ
千葉銀行
コンコルディア・フィナンシャルグループ
静岡銀行
あおぞら銀行
ふくおかフィナンシャルグループ
三井住友フィナンシャルグループ
みずほフィナンシャルグループ
新生銀行
証券
松井証券
大和証券グループ本社
野村ホールディングス
保険
東京海上ホールディングス
T&Dホールディングス
ソニーフィナンシャルホールディングス
MS&ADインシュアランスグループホールディングス
第一生命ホールディングス
SOMPOホールディングス
その他金融
クレディセゾン
不動産
東急不動産ホールディングス
三井不動産
三菱地所
東京建物
住友不動産
鉄道・バス
東武鉄道
東京急行電鉄
小田急電鉄
京王電鉄
京成電鉄
東日本旅客鉄道
東海旅客鉄道
西日本旅客鉄道
陸運
日本通運
ヤマトホールディングス
海運
日本郵船
商船三井
川崎汽船
空運
ANAホールディングス
倉庫・運輸関連
三菱倉庫
情報・通信
KDDI
日本電信電話
NTTデータ
ソフトバンクグループ
スカパーJSATホールディングス
NTTドコモ
電力
東京電力ホールディングス
中部電力
関西電力
ガス
東京ガス
大阪ガス
サービス業
東宝
リクルートホールディングス
日本郵政
東京ドーム
セコム
コナミホールディングス
電通
ヤフー
トレンドマイクロ
ディー・エヌ・エー
楽天
サイバーエージェント

 どうでしょうか、有名な会社が多いですが、就活で所謂羨望のまなざしで見られる狭義の”大手企業”ではなく、規模が大きいだけの会社も少し入っています。またBtoB企業は就職活動を始めるまで、また社会に出るまで知らない会社が多いと思います。しらない会社があれば調べてみればどうでしょうか。

それにしても大手企業って思ったよりも多いと感じたのではないでしょうか。これだけの数があるのですから、大手企業に入ることは決して難しいことではないです。

Topix ニューインデックスシリーズ

ここまでで、出てきたTopixインデックスシリーズについてです。最初にTopixとは東証に上場している全銘柄を指す言葉になります。

TopixニューインデックスシリーズとはTopix銘柄のからそれぞれの基準に沿ってグルーピングしたものになります。具体的にみていきましょう。

 

参考:東証規模別株価指数・TOPIXニューインデックスシリーズ 

Topix Core30

 Topix算出対象のうち、 基準日、時価総額、流動性の特に高い30銘柄 基準値

Topix Large70

 Topix Core30についで 、時価総額、流動性の特に高い70銘柄 

Topix Mid400

 Topix Large70についで、時価総額、流動性の特に高い順400銘柄

Topix 100 

 Topix Core30 +Topix Large70 をまとめて指す言葉。

Topix 500

 Topix100+Topix400をまとめて指す言葉。

Topix Small

 Topixの算出対象から、TOPIX 500の構成銘柄を除いた銘柄

参考:東証規模別株価指数・TOPIXニューインデックスシリーズ 

こんな具合に東証上場企業をグルーピングしたものがTopixニューインデックスシリーズになります。

続いてニューインデックスシリーズのうち、特に時価総額が大きいCore30とLarge70について見ていきます。

Topix Core30

Topix Core30とは

TOPIX Core30(トピックス コア30)は、TOPIXニューインデックスシリーズの一つで、東京証券取引所の市場第一部全銘柄のうち、時価総額、流動性の特に高い30銘柄で構成された株価指数のことをいう。市場の実勢をより適切に反映させるために年に1回(毎年10月)構成銘柄の見直しが行われている。東京証券取引所により算出・公表されている。

参考:Wikipedia

Topix Core30銘柄一覧

 毎年10月に見直しが発表されるので2018年10月5日公表の「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧を参考にし作成しました。参考:2018年10月5日公表の「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧

コード
銘柄
2914 日本たばこ産業
3382 セブン&アイ・ホールディングス
4063 信越化学工業
4452 花王
4502 武田薬品工業
4503 アステラス製薬
6098 リクルートホールディングス
6501 日立製作所
6752 パナソニック
6758 ソニー
6861 キーエンス
6954 ファナック
6981 村田製作所
7203 トヨタ自動車
7267 本田技研工業
7751 キヤノン
7974 任天堂
8031 三井物産
8058 三菱商事
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ
8316 三井住友フィナンシャルグループ
8411 みずほフィナンシャルグループ
8766 東京海上ホールディングス
8802 三菱地所
9020 東日本旅客鉄道
9022 東海旅客鉄道
9432 日本電信電話
9433 KDDI
9437 NTTドコモ
9984 ソフトバンクグループ

 いかがでしょうか、就活生でも知っている会社が多いのではないでしょうか。事実上、東証に上場している会社の時価総額Top30です。これらの企業は社会人のみならず、就活生なら知っておくべき会社なので必ず調べましょう。

Topix Large70

Topix Large70とは

TOPIX Large70(トピックス ラージ70)とは、TOPIXニューインデックスシリーズの一つで、東京証券取引所の市場第一部全銘柄のうち70銘柄で構成された株価指数のことをいう。市場の実勢をより適切に反映させるために年に1回(毎年9月)構成銘柄の見直しが行われている。東京証券取引所により算出・公表されている。

参考:Wikipedia

 

Topix Large70銘柄一覧

 毎年10月に見直しが発表されるので2018年10月5日公表の「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧を参考にし作成しました。参考:2018年10月5日公表の「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧

コード
銘柄
1605 国際石油開発帝石
1878 大東建託
1925 大和ハウス工業
1928 積水ハウス
2502 アサヒグループホールディングス
2503 キリンホールディングス
2802 味の素
3402 東レ
3407 旭化成
4188 三菱ケミカルホールディングス
4507 塩野義製薬
4523 エーザイ
4528 小野薬品工業
4543 テルモ
4568 第一三共
4578 大塚ホールディングス
4661 オリエンタルランド
4901 富士フイルムホールディングス
4911 資生堂
5020 JXホールディングス
5108 ブリヂストン
5401 新日鐵住金
5411 JFEホールディングス
5713 住友金属鉱山
5802 住友電気工業
6273 SMC
6301 小松製作所
6326 クボタ
6367 ダイキン工業
6503 三菱電機
6594 日本電産
6702 富士通
6869 シスメックス
6902 デンソー
6971 京セラ
6988 日東電工
7011 三菱重工業
7201 日産自動車
7202 いすゞ自動車
7261 マツダ
7269 スズキ
7270 富士重工業
7741 HOYA
8001 伊藤忠商事
8002 丸紅
8035 東京エレクトロン
8053 住友商事
8113 ユニ・チャーム
8267 イオン
8308 りそなホールディングス
8309 三井住友トラスト・ホールディングス
8591 オリックス
8601 大和証券グループ本社
8604 野村ホールディングス
8630 SOMPOホールディングス
8725 MS&ADインシュアランスグループホールディングス
8750 第一生命ホールディングス
8795 T&Dホールディングス
8801 三井不動産
8830 住友不動産
9021 西日本旅客鉄道
9064 ヤマトホールディングス
9201 日本航空
9202 ANAホールディングス
9502 中部電力
9503 関西電力
9531 東京ガス
9735 セコム
9843 ニトリホールディングス
9983 ファーストリテイリング

いかがでしょうか、Core30に続き、就活生でも知っている会社が多いのではないでしょうか。このあたりの企業はBtoBで専門の手企業もありますね。一般的には知られていないが、社会に大きな影響を与えている、または支えている会社です。なのでぜひ知らない会社があればこちらも調べてみましょう。

株式視点で見る大手企業とは

 今回は株式視点から大手企業について考えてみました。株式視点で日系225とCore30とLarge70にランクインしている会社は間違いなく大手企業でしょう。ただ、途中で述べたように平均給与の低い企業も含まれているのでその点には注意しましょう。もちろん、冒頭に述べたようい非上場企業でも大手企業はたくさんあります。今回Core30とLarge70以外の指標の具体的企業については触れていませんが、時間があればぜひ調べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です